返品・交換について

• お買い上げ頂きました商品の返品・交換は、現金、チェック、クレジットカードへの返金ではなく、商品交換もしくはストアクレジットのみとなります。

• 下記の場合は返品・交換をお受けしていません。
1. レシートがない場合
2. 屋外で使用したシューズやダメージ、消耗箇所がある商品
3. 付属品やタグ及びシューズBOXやパッケージのない商品
4. セール品及び25%以上の割引している商品
5. ご購入日から14日が過ぎている商品

『ご理解へのお願い』

Runners Routeの”返品・交換について”ページをご確認頂き、有難う御座います。
弊社の返品・交換に関する考え方をここに記したいと思います。

Runners Routeでは基本的に返品・交換はお断りしております。
その理由は、
「ものを大切にする」
という考えから来たものです。
現在の先進国では物が溢れ、欲しい時に欲しいものが買える豊かな状態が長らく続き暮らしやすい世の中になりました。
でも、昔に比べて便利で満たされた世の中になり物への執着、愛着が薄れて来ているように感じます。
「とりあえず買って、ダメなら返品」というような行動を街でよく見かけます。
返品できるのが当たり前の文化になりつつあるのか、屋外で使用したシューズでも「合わない」という理由で返品に来られる方もおられます。
小売店はメーカーに返品できます。でもメーカーは再販することは出来ずに処分しなければなりません。
不良品でもなく、れっきとした商品なのに捨てられていきます。

このような状況を踏まえ、Runners Routeでは無駄になる商品を極力出さないように努めています。
それは接客から始めます。お客様に何度でも店内で試していただき、納得して一足をご購入頂きたいと考えています。
そして、ご購入された商品に関しては、ただの物ではなくRunners Routeとお客様が共に選んだ唯一のものとして、愛着を持って大切にしていただきたいという想いがあります。

また、Runners Routeは不良品以外はメーカーへの返品もしません。

ほとんどの物の値段には事前に「廃棄・ロス」というコストが含まれます。
返品に掛かるコストや、廃棄などに掛かるものです。
Runners Routeはその無駄なコストを取っ払った値段を店頭価格にしています。
それが本当の「適正価格」だと思っています。
もちろんメーカーも厳しく製造行程を行い、不良品を出さないように努力をし、昔に比べて格段に不良品は減っています。
Runners Routeは慎重に仕入れを行い、無駄を出さずに「適正価格」をお客様に提供できるように努力しています。

Runners Routeのお客様には慎重に商品を選んでいただき、納得が行くまでスタッフに相談して頂くことをお願い致します。

今後もRunners Routeは「適正価格」を追求し、ハワイで最安値をお客様に提供していきます。

お客様のご理解がいただければ幸いです。

Runners Route

ページ上部へ戻る