アレコレ

最大のローカルイベント。

こんにちは。

今回はハワイで最大のローカルイベントを紹介します。

ハワイでの最大のイベントと聞くと、毎年12月に行われる「ホノルルマラソン」を想像されると思うのですが、それに並ぶローカルのイベントが実はあるんです。

その名も、

「グレート・アロハラン」(Great Aloha Run 以下 GAR)

毎年2月のプレジデントデー(第3月曜日)に行われるレースで約2万人くらいの人たちが参加します。ほぼローカルだけで2万人ってすごくないですか??

そのレースが今年は2月18日(月)に行われます。7:30スタートです。そんなに早くないので寝坊の心配もありません。

そんなレースを今回は紹介します。歩いている人もいっぱいいるので歩き目線で紹介します。ベビーカーもいます。(走る方は早送りしてみてください。)

大体のコースは、

ダウンタウンの海側にあるアロハタワーをスタートして、アラモアナ通りから続くニミッツ通りを空港に向けてずーっと進みます(ホノルルマラソンを走られた方はわかると思いますが、ちょうどホノルルマラソンのスタートからダウンタウンに向かって行って右に曲がるところがあると思いますが、そうそう、あの賑やかなバーがあるところです。あのあたりからスタートして、曲がらずにまっすぐいきます。ホノルルマラソンを走られてる方にも未知のコースです。)。普段はバスや車でしか通らない道です。

普段は車でしか通らない道だからこそ歩けば発見がいっぱいあります。こんな店あったっけとか。目線が違います。歩いていて余裕があるのでいっぱい情報も入ってきます。

そんなこんな情報収集しながら歩いてると、高速道路の下に潜り込みます。これまた普段は絶対に歩かない道です。高速道路の下なので影になって涼しい道です。あんまり発見がある道ではないですが、沿道の応援やミリタリーの車両などが展示されていて楽しいです。(あ、ミリタリーのでっかい車両が給水車になってたような気がします。)

そこを抜けると遠くの方にアロハスタジアムが見えてきます。

そうです、あのアロハスタジアムがゴールなのです。

ただ、ここからゴールまでが結構しんどいんです。勾配があったりして。残りの距離は少ないですが。

そして薄暗い通路を向けてゴールであるアロハスタジアムに入った時はちょっと感動します。普段入れないところなのでドキドキします。

と、こんな感じの8.15マイル(約13km)です。

早い人で40分を切るぐらい、ずっと歩く人でも3時間くらいの道のりです。

帰りはスクールバスでダウンタウンとかワイキキ近辺まで送ってくれます。またこれがローカルっぽくていいんです。ちょっと疲れてて、バスに揺られて、ハワイの気持ちのいい風に撫でられてウトウトしたりします。遠足のような。

そしてレースの前々日と前日の二日間でエキスポもあります。ホノルルマラソンと違ってGARのエキスポはローカル色が強くて、わたし的にはコッチの方が好きです。出店してる店なんかもローカルばっかりで、ホノルルマラソンのエキスポでは買えないものもあります。もちろんランナーズルートも出店します。

そんなGARイベントですが、ローカルのイベントということで、ホノルルマラソンのように日本人スタッフやボランティアの方々がいません。

そこで、日本のランナーのみなさまを日本語でサポートしてくれるところをご紹介します。

ハワイのスポーツ総合商社のスポナビ ハワイさんです。

スポナビさんを通せば完全日本語でGARに参加できます。痒いところに手を届かせてくれる強い味方です。なんの心配もいりません。みなさんを日本語でサポート、エスコートしてくれます。

GARに興味をお持ちの方は一度、スポナビさんに相談してみてください。ハワイには楽しいイベントがいっぱいあります。そんなイベントに簡単に参加できるようになります。日本人ランナーの強い味方です。

GARにご興味のある方は一度こちらを覗いてみてください。

今回は、ハワイ最大のローカルイベント「グレート・アロハラン」を紹介しましたが、まだまだハワイにはいっぱい楽しいイベントがあるので、折を見て紹介していきたいと思っています。

今日もハワイは、涼しいですがハワイのいい気候です。

それではまた。

関連記事一覧